ビタブリッドCフェイスの副作用は大丈夫?口コミと成分から徹底検証

 

ビタブリッドCフェイスはシミやシワに効果のあるビタミンCを主成分とした
12時間パックができるハイブリッドパウダー。

 

シミやくすみが消えた!!

 

と口コミで評判です。

 

シミやくすみが取れるのは良いことだけど、

  • 刺激は強いの?
  • 副作用はないの?

といったところを使用している方の口コミ
ビタブリッドCフェイスの成分から検証してみました。

 

 

 

ビタブリッドCフェイスの口コミから検証

ビタブリッドCフェイスの副作用をアットコスメの口コミから調べてみました。

 

口コミのなかで多くの方が
「顔色がワントーン明るくなった!」
「肌がキメ細やかになってきた!」
と効果を感じていますが、

 

ごく少数の方が、ヒリヒリ感を感じていました。

 

ビタミンCを肌に入れられるすぐれもの。
私は化粧水に付属のスプーン1杯分混ぜて使ってます。
最初は少しヒリヒリしたけれど、
だんだん肌が滑らかになってきました

 

 

今使っているのが乳液先行型なので、その乳液と混ぜて使っています。
初めて使った時は、化粧後で肌が乾燥したように感じて微妙でしたが、
その後は慣れたのか気にならなくなってきました。
朝晩と使っていますが、翌朝肌が少し柔らかくなったような変わらないような感じです。
しばらく使ってみて継続するか決めます。

 

 

ビタブリッドCフェイスは、ビタミンCパウダー。

 

ビタミンC誘導体は、皮脂のコントロールに作用します。

 

そのため、皮脂量が減ってしまって、肌が過敏に反応してしまうという特徴があります。
そのため、敏感肌や乾燥肌の方は、肌がヒリヒリと感じることがあるのです。

 

ビタブリッドCフェイスを使ってみて、ヒリヒリ感や乾燥した感じたら、

パウダー量を減らす

のがおすすめです。

 

少量ずつ使って、肌に慣れさせていくと順応します。

 

 

 

ビタブリッドCフェイスの成分から検証

シミやシワに効果があるけど、白斑とか副作用が心配・・・。

 

2013年にカネボウの化粧品で話題になった白斑は、

 

「ロドデノール」

 

という成分。

 

ビタブリッドCフェイスには、この「ロドデノール」は入っていませんのでご安心を。

 

ビタブリッドCフェイスの成分は、ビタミンCをはじめ、
実績のある化粧品で使われる成分ばかり。

 

成分としては副作用なく使用できます。

 

ビタブリッドCフェイスの全成分の詳細はこちら>>>

 

 

 

まとめ

ビタブリッドCフェイスは、美白効果や保湿効果のある成分が入っていて
副作用なく使用することができます。

 

ただし、敏感肌や乾燥肌の方は、
ビタミンC誘導体の効果によって、ヒリヒリ感を感じることがあります。

 

もし、使ってみてヒリヒリ感を感じるようであれば、
少しずつ混ぜてみて使うと良いでしょう。

 

ビタブリッドCフェイスの公式通販サイトでは、限定キャンペーン中!!

 

今なら先着1000名様限定でビタブリッドCフェイスが
75%OFFの1,500円で購入できます。

 

もちろん送料無料です。

 

このキャンペーンは定期購入になりますが、初回から解約が可能ですし、休止もいつでもできます。

 

「乾燥肌で肌に合うか不安・・・」
という方も、ビタブリッドCフェイス公式通販サイトなら1,500円(約1ヶ月分)でお試しできますよ。

 

 


【初回限定1,500円】ビタブリッドCフェイス公式サイト

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加